竹垣の価値を高める

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

竹垣の価値を高める

自然がつくり出す風景をそのまま庭に欲しいというご要望でしたが、自然にできることは自然に任せるように仕立て作り、庭師がアクセントのつくるように設計した。
自然風景の中に竹垣で“線”をつくれば庭空間になる。入口の脇に灯篭を据えて遠近法を用いて、次に、灯篭の奥の景色に視線を誘導することによって庭全体の構成を味わえるよう出来ました。

庭園部面積:168㎡
竣工:2006年02月